子どもさんの目標のために

子どもさんの目標のために

身長が無いと活躍が難しいという仕事というものも存在します。主なものに、

 

▲力士〜167cm
力士の新弟子検査については、一応167cmとなっていますが、髪の毛を固めて背を高く見せるような行為も最近では認められているようです。とは言っても、相撲を取る相手が180pを超えている力士ばかりですから、試合時に不利であることは間違いありません。

 

▲客室乗務員〜160cmくらいは欲しい
昔ほどは身長に厳しくなくなったとはいえ、160cmくらいはあることが望ましいと言われているので背が低いと試験の際に不利とは言われています。(150cm台の合格者もいますが)それは、外資系を中心に荷物を入れる場所にスムーズに手が届くか、というようなことも関係しているようです。

 

▲モデル〜多くは高身長
Sサイズモデルとかも最近はいますが、多くは高身長です。顔よりスタイルの良さが重要視される世界でもあります。やはり、洋服が映える着こなしというものは身長の高さや手足の長さで全く違って来ることからも言えることです。

 

 

その他にも、身長が高い方がメリットの多い仕事はあるでしょう。このような目標を子供たちが持ったときに、バックアップできる体制は親次第ということにもなります。