亜鉛の効果を発揮させるためにやるべきこと

亜鉛の効果を発揮させるためにやるべきこと

子供の身長を伸ばすには、栄養素が大事。毎日の食事などで得た栄養素で子供たちは成長していくのです。
摂取した栄養素も生かされなければ意味がありません。カルシウムと亜鉛の同時摂取がよくないということ以外にも、気を付けたいことはいくつかあります。

 

▲インスタント食品は避けよう
インスタント食品は楽で手軽ということで利用しやすいのですが、子供の栄養面では問題がありますよね。多くの人はそのことを知っていても、詳しいことは知らないということも多いようです。
インスタント食品に含まれるポリリン酸は、亜鉛の吸収を妨げてしまう成分です。子供の身長を伸ばすことを考えているのなら、このような食品を子供にはできるだけ与えないことも必要です。

 

▲フィチン酸の同時摂取は避けよう
フィチン酸とは、大豆に多く含まれる成分です。フィチン酸そのものは、抗がん作用など健康面での効果が高いのですが、亜鉛とは相性が悪いことで知られています。亜鉛の成分を排出させてしまうことが言われているので、フィチン酸はカルシウムのように同時摂取をしないようにしたいものです。

 

 

しかし、大豆には良質のたんぱく質も多く含まれており、こちらも身長を伸ばす効果がありますので、意識して摂取して行きたいですよね。組み合わせに注意しましょう。
その他、鉄や食物繊維も相性が悪いので注意しましょう。